婚活でお相手が見つかると、早速デートに誘われます。そんなデートはどんなところがいいでしょう?

とはいっても、だいたい男性からの提案が多いようですがその行先は?

また、デートと言えば、お茶代や食事代はみんなどうしているのでしょう?男性におごってもらうという人も少なくないかもしれませんね。

そんなデートについて、女性の婚活経験者に聞いてみました。
 
婚活のコツ
 

 

婚活のデート

婚活パーティーや合コンなどで出会った男性と2回目以降に会う時に、あなたはどこへ行きますか?

私が婚活相手とよく行ったのは、お台場でした。私が婚活を頑張っていた2000年代初め頃は、お台場がデートスポットとして、とても人気だったのです。

なぜか当時、婚活で知り合った男性達からは、判で押したように「今度、お台場に一緒に行きませんか」という提案がありました。

たいてい新橋駅で待ち合わせして、一緒にゆりかもめに乗って、大きな観覧車に乗って、最後は食事をして帰るというパターンです。たぶん10人以上とお台場に行ったと思います。

当時の男性向けのデートマニュアルにでも載っていたのでしょうか(笑)。

当時のお台場は、おしゃれな食事をするお店もそこそこあるし、海が見えて景色もきれいだし、周りにカップルは多いしで、デート初心者もわりと行きやすかったのでしょうね。

あと、私が婚活相手とよく行ったのは、手入れの行き届いた新宿御苑のような庭園です。

庭園というからには、だいたい昼間デートで健康的ですし、季節のお花などを見られて癒されました。

庭園デートは昔からお見合いなどでも使われるくらい定番ですが、やはりおすすめです。

 雨の日は、行く場所が限られますよね。そういった時は、水族館デートをしていました。

東京都内には公立・民間も含めいくつも水族館がありますが、いずれも室内メインで天候が悪くても気になりません。

水族館はきれいで心が落ち着くし、展示されている生き物の話をしていれば、相手と話がつまることもなく楽しく過ごせます。

 婚活相手と最初にデートする場所にむかうとき、少なからず期待と不安があると思いますが、デート場所そのものも楽しめるようなところへ行ってみてくださいね。

・婚活経験者 Rさん
 
婚活のコツ
 

婚活のデートは割り勘?

正式にお相手とお付き合いが始まるまでのデート代はなるべく割り勘をおすすめします。

お相手が年上の男性ほど払おうとするするでしょうが必ず、精算前に「お幾らでしょうか?」と聞いて支払いの場所まであなたもお財布を手に持って行くようにしましょう。

その場で受け取ってもらえなかったとしても帰り際にさりげなく「今日はありがとうございました。」と渡しましょう。

それでもお相手が受け取らない場合は「ありがとうございます。とっても美味しかったです。」とお礼を伝えるのがマナーでしょう。

その時点であなたが次のデートを考えられれば、「次回は私にご馳走させて下さいね。」と一言付け加えてもいいかもしれませんね。

割り勘で払っておけば、次回のデートがある無いにしても気分的にお互いの負担が少ない上、次回はどちらからでも誘いやすし、またお断りもしやすいのではないでしょうか。

きっちり割り勘でなくとも食事代はお相手の男性が支払ったとしたら駐車場代、お茶代をあなたが支払う感じでも良いかもしれませんね。

主人との初めてのドライブデートの時、たまたま小銭が無かった主人にタイミングよく小銭を渡したら「助かったよー!」と褒めて貰って嬉しかった事を思い出します。

それからは私が小銭担当になったのも懐かしい想い出です

その日デートに使った金額を細かい単位まで割り勘して帰るのは大人のデートとしてはなんだか味気ない気がします。

大人のデートではお金以外にもスマートで些細な思い遣りの割り勘も必要かもしれませんね。

・婚活経験者 ミエルさん