婚活のプロフィールの書き方と自己紹介のコツ
結婚相談所やその他の婚活サービスで婚活をおこなう際には、まずはあなたのプローフィールづくりから始まります。

そして、そのプロフィールを通して知り合ったお相手との初対面では、当然、お互いの自己紹介から始まります。

プロフィールにしても、自己紹介にしても、あなたをアピールする重要なものです。そんなプルフィールづくりや自己紹介仕方について、婚活体験者のアドバイスを聞いてみました。

プロフィールを充実させて婚活を成功させよう

婚活はお相手と会う前から始まっています。結婚紹介所や婚活パーティーなどでは事前にプロフィールを書いておきますよね。
お相手はその情報からあなたを想像して、会ってみたい、話してみたいと思うのです。

もし男性のプロフィールの内容が薄かったら会う前から不安になりませんか?

理想の男性に出会いたいと思っていると、どうしても男性に求める条件ばかり詳しく書いてしまいがちになります。

ですが、まずは自分のプロフィールを充実させましょう。特に自由記述が大切です。

趣味や休日の過ごし方、好きなもの、性格や伝えておきたいこと、どんな結婚生活にしたいのか、などアピールできることはたくさん書いておきましょう。

このプロフィールから男性は「こんなデートができるかな?」「この人なら結婚しても楽しそう」といろいろ想像を膨らませます。基本の情報がしっかりあると初めて会ったときにも会話がしやすくなりますね。

興味を持ってくれた男性から話しかけてもらえるようにもなります。

プロフィールをしっかり充実させることが婚活を成功させるポイントになります。

ただし嘘や嫌いなことなどネガティブなことは書かずに、一緒に楽しめそうなことや挑戦していることなどポジティブなものを書くようにしましょう。

コミュニケーションが苦手な方、人見知りの方もプロフィールでしっかり自己アピールしてみると共通の話題で盛り上がれるかもしれませんよ。

ぜひプロフィールを充実させて、素敵な男性をゲットしてくださいね。
 

 
婚活のプロフィールの書き方と自己紹介のコツ

婚活成功のカギは自己紹介!

婚活をしていれば必ず自己紹介がありますね。自己紹介が苦手という方も多いはず。

婚活の自己紹介は、年齢や経歴、好きなことをただスピーチすればいいというわけではありません。婚活においての上手な自己紹介はいかに自分のことを覚えてもらうかなのです。

わずかな時間の中でも印象に残る自己紹介をしましょう。

まずは名前、年齢、職業などは軽くして、呼んでほしいニックネームを伝えましょう。

プロフィールを事前に知っているときにはサラっと流してアピールしたい大切なことだけ話します。

難しく考えずに好きなことや苦手なこと、頑張っていることなど今の自分をありのままに話してみましょう。特に趣味や休日の過ごし方は男性とも共有できることが見つかりやすく、話も盛り上がります。

でも実はプロフィールの中身よりも大切なことがあります。それはあなたの持っている雰囲気です。

男性も緊張しています。自分との会話を楽しんでいるかな?と気になって上手に話せないこともあります。そんなときにも笑顔でいることで男性も安心し、リラックスして話せるようになるのです。

気になる男性には「話せて楽しかった」「また話せたら嬉しい」など最後に自分の気持ちを伝えておくのもおすすめです。

プロフィールなどの情報は忘れてしまうこともありますが、心で感じたことはずっと覚えているものです。心に訴えるとより印象に残りやすくなりますよ。

自己紹介で上手にアピールすることができれば結婚もグンと近づきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 icon-check-square-o 関連記事

ライター:「はるにれ」さん