私が婚活に目覚めた理由は

  神奈川県 M.W様

30過ぎても自分の周りは未婚者ばかり、のほほんとしていました。が、母の友人が私がまだ独身だということを知り、お見合いをセッティングしてくれました。

それは成就しませんでしたが、それで婚活に目覚め、よし自分で探してやろうかという気持ちになりました。

30歳過ぎならまだ大丈夫とその時は割と気軽な気持ちでいましたしね、が内心こんな未熟な私に主婦が務まるのかという不安もありましたがとにかく実行へ移しました。
 

 

婚活の手段として婚活パーティーを選ぶ

婚活パーティーを選んだ理由をお話しします。理由はすぐに思い立ったら、土日に実際の男性にお会いできるからです。

某神奈川県横浜市で定期的に行われている婚活パーティーの会社がありまして、ジャンル別に「20代から30代の女性」や「お医者さん同士の交流」や「公務員の集まり」「40代からの恋活もあり」などいろいろなフレーズで毎週土日開催されていました。

実際に当日登録でも満員でなければ可能でしたし、何度かその開催所(横浜駅から徒歩10分ほどのビルの4,5階を毎回利用)へいくうちに常連さんになってしまいました。

ここで常連さんになるのはいささか複雑ではありましたが。(笑)
 
婚活体験談

いざ始まる婚活パーティー

私ははじめ公務員の男性の集まる会を利用しました。会場は内装は優しいピンクの絨毯に丸テーブルの小さいのが椅子向かい合わせでいくつも並んでおり、会場は4,5階でしたが窓があり明るい雰囲気でした。

1日に1回しか参加してはいけないのではなく気になる集まりがあれば2つ目も参加しても大丈夫でした。たださすがに2つ参加すると体が疲れましたね。1回のパーティで2時間ほどなので。

さてパーティーが始まります。女性は2000円、男性は4000円支払い。ワンドリンク付きでした。

椅子は男性が順番に移動しますので女性は内側に座ります。女性、男性、それぞれピンクの用紙が手渡され簡単な履歴書のようなものを書く時間が与えられました。

名前(ニックネーム可)、年齢(代でも可)、住居都道府県、仕事をされているかたは勤務地、ほか自由欄があり趣味や自己PRを書く欄がありました。これは最後まで大切に自分で持っています。

ワンドリンクのサービスがあります。いずれもソフトドリンクです。それを飲みつつ、司会者の指示に従って来場者の男女はそれぞれまず適当に(本当は一番気に入った人の前に最初に座ります)座りました。
 
婚活体験談

婚活パーティの結果はいかに?

3分でお互いの自己紹介や雑談が設けられ、先ほどのピンクの履歴書を交換して読みあい、自分にはメモパットが渡されているので気になる人がいればチェックしておけるのです。

雑談が一人当たり3分×2分で合計6分というのはいささか短くて、お相手を把握するには大変ですが、それでも印象に残る人は残るものなんです。また、お相手が私を気に入っているなというのも、アイコンタクトでわかるものなのです。

司会者の号令で「はい終わりです。マッチングをしますので、さきほどのメモパッドを回収します」と言われてマッチング時間を待ちます。

これはドキドキしますね。一度のパーティーでマッチングが成立するのは4組から6組。大体、合計で40人以上集まった場合です。

私もマッチングしてその後はお相手とお茶です。近くのカフェに入り、気の置けないお話をしました。

マッチングしなかった人はそのまま帰り後日のパーティー開催に参加してもよし、当日の次の回のパーティーになだれこんでもよし(笑)でした。

ここだけの話、次の回のパーティに参加する時は人出不足な場合パーティー料金は無料にしてもらえましたね。

婚活パーティーで交際に至ったか、または結婚に至ったか?

はい、公務員の方とは無理でしたが、年上男性の参加されるパーティーで知り合った方とお付き合いをしました。

お見合いではないので、最初からお互いを色々知らないので、色々心開いて話していくところからのスタートでしたけれど、そのプロセスも楽しかったです。

その方とはお付き合いするうちに価値観が違いすぎることがわかり結婚まで至りませんでした。

このご時世、なかなか仕事に追われて出会いがないという人たちにとって見ず知らずの人たちをいっぺんに集めてくれてそれも、お互いの理想別の方を集めて、面談をセッティングしてくれるのですから婚活パーティーは便利です。

また、なんといっても1回ごとのパーティー利用支払い制なのでリーズナブルです。

私の現在は

現在は私は別の方法でお相手を見つけて慎ましく暮らしています。

婚活パーティーで教わったことは世間で言われている公務員が安定しているから人気とか、お医者さん(特に開業医)なら安泰といった理由でお相手に近付いてもつまるところ、人間性のお互いの相性なんですよね。

結婚はゴールではありませんから、これからずぅっと続くので一緒にいて疲れない方、楽しい方、喧嘩もほどほどに(笑)悲しみや苦労も共に乗り越えていけるパートナーを是非、見つけてください。

婚活体験談追記

現在の婚活パーティーの中にはどんどんセレブレティー化されていて、利用料金の高いところもあります。

最近の若い人は結婚しないとニュースでは言われながらも需要があるのです。人は皆、一人では生けていけないから、こういった出会いの場所に足を運ぶ人はやはり多いのです。
 
婚活体験談